池袋で結果が出ると評判の整体 バランス力学整体院

骨盤バランス療法とは?

当院独自の整体“骨盤バランス療法”とは?

池袋バランス力学整体院では、半世紀以上の伝統と信頼がある「礒谷式力学療法」を施術の基本として、さらに他の手技療法や心理療法などを組み込んで発展させて生まれた“骨盤バランス療法”という独自の整体を行なっています。

“骨盤バランス療法”を一言で説明するのは難しいのですが、いわゆる整体施術で自然治癒力を高めて痛みなどの不調が出にくい体をあなたと協力してつくるだけでなく、痛みの原因を一緒に探し、さらにその体の不調をあなた自身で解消できるようにまで導いていく回復プログラムとも言えます。池袋バランス力学整体院では、ひとつの方法にこだわることなく、あなたの回復を引き出す最良の施術を選択していきます。

以下に、池袋バランス力学整体院オリジナルの骨盤バランス療法で扱う主な技術をご紹介します。

礒谷式力学療法(礒谷療法)

礒谷療法は、1943年に柔道整復師の故・礒谷公良氏によって提唱された療法。
股関節矯正を行なうことにより、左右の足の長短差をなくして体のバランスを整え、自然治癒力を引き出す療法です。

現在は「体のゆがみは骨盤のゆがみから」というのが一般的になっているようですが、可動範囲の大きな関節である股関節の矯正なしに骨盤の位置の安定はありません。
礒谷療法は他の整体法、カイロプラクティック、指圧などとは全く異なる独創的でありながら、体の歪み・姿勢を正す根本的な治療法と評価されています。

この礒谷式力学療法の哲学の1つに『自分の体を自分で守る』という積極的な姿勢で、自己の健康を維持・管理する」という考えがあります。
股関節のズレを矯正することで全身のゆがみを正すだけでなく、簡単な自宅矯正法でその効果を維持させる総合的な健康管理システムであることが大きな特徴です。

礒谷療法の施術はほぼ無痛です。
正直「こんな方法でよくなるの?」といった疑問を持つほどソフトな療法です。
体のゆがみを調整して、あとはご本人の治癒力に任せていきます。
「自分の体が治してくれている」感覚です。

TBS『はなまるマーケット』やテレビ朝日『スーパーJチャンネル』などTV・雑誌のメディアにも礒谷療法は取り上げられ、医師から見捨てられた人の難病も治癒する例が多いことから「奇跡の療法」と呼ばれることもあり、現役の医師の方にも多くのファンがいます。

また、礒谷療法は姿勢の改善に効果的なので、スタイル矯正・猫背矯正O脚矯正・X脚矯正が目的の方にも好評です。
有名女優・モデルの方で健康やスタイルの維持のために続けている人が多数いることもあり、女性に人気の療法でもあります。

池袋バランス力学整体院の“骨盤バランス療法”は礒谷式力学療法を中心に、様々な療法を行ないますが、基本的な思想は礒谷療法の「自分の体は自分で守る」という哲学が根本にあります。

逆にいえば、当整体院が身体の悩みを良くしているのではなく、施術をすることでご本人自身の力でよくなっているという考えで施術をさせていただいています。
池袋バランス力学整体院はあなたの健康をお手伝いする「元気サポーター」です。

操体法

医師の故・橋本敬三氏が、自らの東洋医学的な民間療法の体験を通して、研究と実証を積み重ね、健康法としての「操体」を確立しました。

体の苦痛はどうして起こるのか、その原因や治し方、ならびに私たちが健康で生きてゆくために知っていなければならない「生き方の自然法則」などを体系化したものです。
その「操体」の哲学の中で、臨床で行っていたものを「操体法」と呼んでいます。

操体法は、施術者の客観的な見方を離れ、あなた自身の「快・不快」の感覚を手がかりに施術が進められます。体が快適に感じる刺激をしっかり味わってもらい、体に委ねていきます。

池袋バランス力学整体院の手技では、礒谷療法の次にこの操体法を使うことが多いです。礒谷療法同様、操体法も独特な療法で、刺激も少ないですので、痛みが解消すると驚く方が多いですね。

TMS理論

TMS理論のTMSとは緊張性筋炎症候群の略です。
この理論はニューヨーク医科大学医学部教授のジョン・E・サーノ博士によって提唱されました。
腰痛・坐骨神経痛・肩こり・などの疼痛が、骨格構造の異常などの原因ではなく、筋肉の血流障害による酸素欠乏から起こるというものです。

アメリカでは30万人もの腰痛で悩む方が、サーノ博士のTMS理論を知る、または治療プログラムを受けることによって腰痛から解放されたといわれています。
TMS理論の素晴らしいところは、正しい痛みに関する情報を知ることで、腰痛をはじめとする慢性痛で苦しんでいる方が痛みに対して怖くなくなることです。また、TMS理論を理解することで痛みを感じなくなることもあります。

池袋バランス力学整体院では、一人ひとりの状態に合わせてTMS理論に基づいた痛みの原因を解説し、なぜ痛みが起こっているのか理解していただくことで、痛みへの恐怖感が緩和するだけでなく、症状の改善にもつながることもよくあります。

感情抑圧ボディ・マップ

ココロとカラダは確実に繋がっています。
例えば、吊り橋などで恐いと感じると足が震えることもありますよね。

最初に、こころとからだの一体性に注目したのはフロイトの弟子、ウイルヘルム・ライヒです。
ライヒは言葉ではうそをつけても身体はうそをつかない、つまり身体表現が多くのことを物語っていて、その手掛かりを与えてくれることを発見しました。
人が自分を防衛するために身につけた「防衛パターン」は、筋肉の緊張、あるいは過度の弛緩という形で身体にも鎧を作り上げます。これを「性格の鎧」と呼んでいます。
ライヒは直接これらの筋肉に働きかけて、そこに含まれる感情のエネルギーの解放を促すことに力を入れていました。そして、現在も多くの方が、心と体の関係について研究を続けています。

池袋バランス力学整体院では、ココロとカラダの関係を様々な視点・先生から学び勉強し、さらに様々な症状で苦しむ方を観させていただいた院長の経験を独自にまとめたものを「感情抑圧ボディ・マップ」として扱っています。
心理的ストレスの情報は、たとえ本人がそのことを忘れようとも、慢性的な筋肉の緊張という情報に姿を変え、身体に記録・記憶されているのです。

筋肉の緊張や自覚症状を統計的に判断して、あなた自身が気づいていない「観じ尽くしていない感情」を探していきます。当整体院の整体施術を体験した方の中には、その抑圧した感情に気づいただけで、筋肉の緊張などが解けて痛みが楽になる場合があります。

また、本人の自覚はなくても、無意識に抑圧した感情に気づきたくない場合もあります。
その際は、オプションのEFTエネルギー療法などを使って感情を解放することで、痛みなどを解消しています。

骨盤バランス療法”のオプションになりますが、EFT療法を以下に紹介します。
EFTエネルギー療法

EFTは、Emotional Freedom Technique(エモーショナル・フリーダム・テクニック:感情解放技術)の略で、TFT(思考場療法)創始者のロジャー・キャラハン博士の、「感情的な苦痛は、心身のエネルギーシステムの混乱によって生じる」という発見に基づいて、アメリカ人のゲアリー・クレイグによって開発されました。

身体のエネルギー、東洋医学でいう氣を整えることによって、感情的な苦痛やストレス、又それに伴う身体的症状を解消するテクニックです。
現在、EFTは、従来のセラピーに比べ、迅速で、安全に効果を生み出せるという事から、心理療法の世界でも注目されています。

基本的には、解消したい心身の問題をヒアリングして、心理学に基づいたフレーズを使って顔などのツボを指で軽くトントンと叩く(タッピングする)だけで心身の痛みから自由になっていく方法です。また、EFTの大きな特徴は、誰でも身につけられ、自分自身でできる事です。

池袋バランス力学整体院では、「TMS理論」や「感情抑圧心身図」でご自身の痛みなどの原因を理解して、あらかじめどのようなクセがあるか体の情報を知った上でEFT療法を行っていますので、感情解放が短時間でスムーズにでき、体の悩み解消に貢献しています。

さらに“骨盤バランス療法”では、上記にない各種手技呼吸療法・音楽療法・食事療法など様々な分野で学んだことを取り入れています。
おかげさまで、「よくなりました!」と多くの方の笑顔を見ることができました。

しかし、当整体院の“骨盤バランス療法”はこれでよし、ということがないと思います。
ずっと進化し続けていく必要があると考えています。

現状に満足することなく、日々研究を重ねて、より一層の技術の向上に励むことで、池袋バランス力学整体院の主力メニューである“骨盤バランス療法”の品質改良を続けて、一人でも多くの方に喜んでいただきたいと思っています。

トップへ戻る